膣イキ(中イキ)させるための開発方法

突然ですが彼とのセックスは気持ちいいけど
膣イキ(中イキ)できないと悩む女性は意外に多いのです。

 

オナニーでクリトリスを刺激してイクことはできるのに膣イキができないので、
残念ながらオナニーの方が気持ちいいと思ってしまっている女性も少なくはありません。

 

膣イキできない女性

 

そんな女性に膣イキで快感を得る開発方法をご紹介します。

 

【膣イキ(中イキ)できない原因を知る】

 

先ずはなぜ、膣イキできないのか?
その原因が解らないと対策できないので知っておきましょう。

 

女性がセックスの時に膣内で十分な快感を得るようになるには、
ある程度の経験と知識、性感帯の開発が必要となります。

 

例えるならばエッチが初めての女性が
いきなり最初から中イキなんてできないのと同じです。

 

特に10代〜20代の前半の女性の場合は、まだ身体が成熟していないので
性感帯の感度が不十分なのもありセックスは気持ちいいけどイケない事が多くあるのです。

 

ここでの原因を分かりやすく箇条書きにすると

・セックスの経験不足
・性感帯の開発不足

になりますが、闇雲にセックスの回数をこなすという訳ではないので注意して下さい。

 

【膣イキ(中イキ)とクリイキ(外イキ)との違い】

 

膣イキもクリイキも快感の絶頂をむかえますが
実は同じオーガズムではないのです。

 

この事を知っている男性は知らない男性と差がでてしまうので
知識として憶えておきましょう。

 

[クリイキ]

 

クリイキ

 

多くの女性が、クリトリスを刺激してイクことができます。

 

クリトリスでイク、クリイキでオーガズムに達した直後は、
女性の多くがクンニなどの愛撫を嫌がります。
これはクリトリスでオーガズムに達すると、敏感になり快感よりもくすぐったい感じが強くなるためです。

 

また、クリイキは一気に上り詰めて快感の頂点に達し終わるのが一般的です。

 

そして、クリイキをすると疲労感が押し寄せてくる女性が多く、
男性の射精の後のように直ぐに連続で快感をえられない場合がほとんどです。

[膣イキ]

 

クリイキに対して、膣イキでのオーガズムは連続して押し寄せてきます。

 

クリトリスで連続でイク場合は休憩時間が必要とされますが、
膣イキでは疲労感も無く押し寄せる波のように連続でイクことができます。

 

この繰り返される膣イキでの快感は最高のオーガズムとも言われています。

 

【膣でイカせる(中イキさせる)ための準備】

 

既にご説明したとおりセックスの回数を多くすれば良いのではありません。
では、どのような事に気をつければいいのか?なのですが次の事を心掛けて下さい。

 

[リラックスした状態でセックスできるようにする]

 

リラックスさせて

 

兎にも角にも先ずは女性をリラックスした状態でセックスできるようにしましょう。
緊張していたり集中できない状態だと
副交感神経の活動が鈍くなり快感を得にくくなってしまいます。

 

副交感神経を活発にさせるには、例えば軽くマッサージをするのも効果的です。
他には優しくフェザータッチ(触れるか触れないかくらいに触るタッチ)で
女性の身体を刺激したり、優しく愛撫するのも効果があります。

 

[未発達の膣を開発する]

 

膣を開発するといっても大変で困難なことをするのではありません。
今までセックスの際などに気にしていなかった、
知らなかった事などを実行するだけですので安心して下さい。

 

女性がリラックスすると副交感神経の活動レベルが上がり、
快感を得やすくなると膣内が濡れて受け入れの準備ができてきます。
そこで今度は膣内の性感帯を刺激するのですが、膣内の性感帯は主に次の2つになります。

 

・Gスポット
・ポルチオ

 

この性感帯は女性によって場所が違うので、指などを挿入して探す必要があります。
女性の反応を見て判断したり、今後のセックスの為に可能ならば気持ち良い場所に触れたときに教えてもらうのが一番早いかもしれません。
場所を探す際、膣内はとてもデリケートなので爪を短くしたりと清潔な指でしましょう。